間伐の必要性や得られるメリットを知りましょう

間伐の必要性や得られるメリットを知りましょう

木

間伐の必要性

人工的に植えられた樹木というのは、密集していることが多いです。なので、植えてから放置していると木同士が干渉してしまい、生長を妨げあったり、太陽光が根本に十分に当たらないということが起きてしまいます。ですが、それを防ぐ方法があります。それが間伐です。密集しすぎている樹木を必要な分だけ伐採します。

木を切る人

間伐で得られる効果

木を伐採して十分なスペースが確保できると、太陽光が根本に差し込みます。それにより樹木がしっかりと育っていくことが可能になります。また、木同士が干渉することもなくなるので、葉の部分もどんどんと伸びていくでしょう。山などでは、他の草木が生長していくので、土砂崩れの予防などにも貢献します。

丸太

一般家庭でも同じ

一般家庭での菜園でも、密集しすぎて野菜などを育てていると上手く育ちません。それは、生長に必要な水、栄養、光などが不足していることが考えられます。また、それらが原因ではない場合、根っこなど目に見えない部分で混み合っている可能性があります。数を減らすのは少しもったいない気がしますが、しっかりと生長させるためにも間伐を行いましょう。

木を切る人

大規模な間伐

間伐は主に、人工的に植林された山などで行われることが多いです。一度に何百本という数の木を切ることになるので、相当な労力と重機が必要になります。なので、業者を利用することが多いです。良質な樹木を育てていく上で必要なことなので、放っておかないようにしましょう。

間伐の対象となる木

  • 劣性木
  • 不用木
  • 密集木

広告募集中